NISHIKEN REPORT

現場パトロール事例

【事例①】
掘削部回り通路部にハイウォッシャー線あり。
引っ掛かり危険なので通路部には置かない。
また、鉄板がハネ出している。
4次掘削までありBH作業がまだあるので危険。

 

 

 


【事例②】
現場ルールで、休憩時重機から離れる時は
BHキャタ上4ヶ所にカラーコーンを置く。
動かすときはこのカラーコーンを退かしながら
周囲の確認をすることができ
巻き込み・挟まれなどの防止に。

新しい自分。スタート。

中学卒業から同業転職、管理事務の社員募集です。
真剣に取り組める仲間を募集中!

リクルート特設サイト